経営コンサルティング

IT会計システムの戦略的活用

より効率的な経営をサポート致します。
企業の経営体質の改善と高付加価値経営の実現を図るために、企業現場に最新のパソコンを導入し、日々の経理事務を合理化しながら、財務データを戦略的に活用できる支援をしています。

事業計画の立案支援

より効率的な経営をサポート致します
企業の総合的な経営力が問われる今、大胆かつ緻密な事業計画の有無が企業の明暗を分けようとしています。時代は今までのように『勘』に頼る経営から脱却し、目に見える長・中・短期の経営計画を策定し、長期的なビジョンで経営を進めていくことを求めています。

金融機関も事業計画を重要視してきており、企業格付等にも大きな影響を及ぼす大きな要因のひとつとなってきています。

私たちは、継続MASシステムを使用し、企業の経営基本方針を明確にすると共に、目標利益計画のシミュレーションから、より詳細な資金繰り計画、設備投資計画、部門別利益計画の策定までを経営者の声をもとに、経営者と共に作成し、支援させていただきます。

決算対策支援

シミュレーションを通し、期末の業績を予測。
決算事前対策として、期末までの業績予測シミュレーションを行い、数字の着地点を予想し、予測される法人税等の納税額や行うべき節税対策などを検討します。赤字決算が予想される場合、その対策と来期以降の黒字転換への布石について経営者や経営幹部と検討します。また、その後も事業計画の立案を通じて経営を全面的に支援いたします。

部門別業績評価制度の導入支援

ニーズを明確に把握し、顧客満足度をUP。
営業所や商品、グループなどをひとつの会計単位(部門)として業績管理を行い、それらの成果に基づく業績評価を行うことで、経営のこれからの道筋を明確にすることができます。

私たちは部門別業績報告書や部門別業績比較表、部門別限界利益一覧表などでそれらをより理解しやすい形で提供し、確実な業績管理の仕組み作りをお手伝いいたします。また、同業者比較を行い、今の貴社の業界内の経営状態についてタイムリーにお伝えし、今後の経営の方向付けの支援をいたします。

BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
税理士法人野中会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

東海税理士会所属

お気軽にお問合せください。
税理士法人野中会計事務所
TEL:0547-35-6265
(IP電話:050-3748-1660)